スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしくて聞けないこと。

2015.02.12.Thu.18:35
こんばんは(^ー^)ノ

今日は編物教室でした。

今は、指導員養成コースのテキストに沿って勉強中。

凄く基本的な事から、おさらいしてます。

そこで、何気なく自己流でやっていたことがあるという事実を

知る事が多くあり…∑(゚Д゚)

こんな初歩的な事を今更 質問するのは恥ずかしいけど…。

今 聞かなきゃ、もっと恥ずかしい事になると思い。

先生に質問してきました。

そのうちの一つ。

前襟から肩の引き返し、段消しまで。

最後、いつも右側が一目多くなる。

それは、前襟中心の伏せ目をする際、糸の付け方と

伏せ目の数が違っていたから。



見にくい画像ですが、糸を付ける際、矢印の所に針を入れ、一目編んで

伏せ目に入る。

こうすることで、目が開かない。

ただ、一目多く編んでいるので、伏せ目も割り出し上の数よりも

一目多く伏せる。

ここの所が曖昧だったので、一目合わない現象が起こった!

あー!スッキリしました(^∇^)

あと、BP(バストポイント)の位置について。

今までダーツのあるものを編むことが、あまり無かったので

BPを気にしたことが無かった。

BPは、NP(ネックポイント)から24cm下がり

見頃中心線から9cm脇側に入った所との交点。

まだまだ、曖昧な点があると思う。

聞くは一瞬の恥。聞かぬは一生の恥。

先生の呆れ顔を見て見ぬ振りしながら

図々しくならねばψ(`∇´)ψ

ではまた|ω=)ノ

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。