スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと。

2010.10.17.Sun.20:50
今日のつぶやきは、かなり重いです。

どうぞスルーしてください。




*******************************


先週、息子が通う小学校の教頭先生が亡くなりました。

自ら命を絶たれたようです。

私は、PTA会長を務めており、昨年度より親しくして頂いていました。

とっても優しい先生で、細かいところまで気配りのきく方でした。

それゆえ、人の痛みを他人事に出来なかったのではないかと。

実は、亡くなる4日前に、私と副会長と先生の三人で話し合いの

場を持ちました。

いつもと変わりなく優しい先生。

いや、優しすぎるのが、少し気にかかりました。

「先生、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ」

そう声をかけました。

翌日、どしゃぶりの雨の中、先生が家にみえました。

連休明けでも構わない書類を持ってみえました。

それが先生に会った最後でした。

通夜、告別式では、私は涙を流すことはありませんでした。

他の役員さん達が、涙を流すのを淡々と見守っていました。

その中の誰よりも、私が一番、親しくしていたはずなのに。

でも、不思議と時間が過ぎるごとに、辛くなるのです。

私が取った態度に誤りは無かったのか??

先生は、最後に何か言いたかったんじゃないか??

最後の会議で先生がくれた、なっちゃんのジュース。

冷蔵庫を開けて、目に入るたびに、胸が痛くなる。

先生の笑顔が頭から離れない。

今はただ、この胸の痛みが癒えていくまで待つしかないみたい。

いつか、先生の笑顔を心穏やかに思い出せるまで。



スポンサーサイト
コメント
心優しい 先生だったからこそ 耐え切れ無い何かがあったのでしょうね
最後まで きっちり 仕事をなさりたくて 雨の中 書類を届けられたのだと思います
人間 本当に悲しいと 涙より 心が 固まっちゃうみたいですね
自己防衛なのかも
今はただ 心静かに 時を過ごすしかありません
心穏やかに 懐かしめる その時まで 
編み物にでも 没頭しましょうよ
元気だしてね さくらさん
先月、長男の元担任のT先生が亡くなりました。
家族葬とのことでした。
高校生の長男が中学へ遊びに行くと必ず声をかけてくれる
独身の男前先生でした。
学校の先生が亡くなるのは本当につらいです。
それも若くて独身の。これからなのに。
長男もすごくショックでとまどっていました。

わたしもT先生のことを思い出すと目頭が熱くなります。
中学生に班ノートを回して、
今日あった出来事を書かせて
先生が一言一言コメントをつけてくれていました。
生徒にはとても人気があるイケメン熱血先生でした。

さくらさんもお辛いでしょうけれど
元気になってくださいね。
本当に悲しいと、涙が出ないのかな。自ら命を絶つということは・・・とっても悔しいね。残念だね。
さくらちゃんがとった態度に誤りがあったとか、無かったとか、そういうことではないよ。どんなに考えてみても、その先生の本当の心の中は本人にしか知り得ないことだから、ただ今はご冥福をお祈りするより他に出来ることはないよね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。