スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから、ダメだって・・・。

2010.03.10.Wed.21:19
今日も1日、飛び回っておりました。

PTAの副会長を始め、色んな役員を引き受けて

やりたい事に集中できないとぼやきつつ・・・。

また、新たに立ち上げるコトになっちゃいました。

イヤイヤやってるのではなく、好きでやってるんですけど。

編物に集中できる日は、まだ遠いようです。

そんな中、相変わらず

ラベンダージャケットは、置き去りのまま。

2号針を持つ気には、なかなかなれません。

でもって、あじろ編み熱が、予想通り再燃しまして。

ダメだって言ってるのに~。

3.10

編み散らかしております。

バッグ編んでね、フェルト化するの~♪

そんな暇があるのか・・・。

とりあえず、今日は、ダンナが出張なので

我が家の空気が澄んでおります。

明日の朝、アイロンかけなくていいわ~♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
学校を改革しませんか
サクラが咲く新年度に、学校を変え、子供達を救いませんか。いじめ、学級崩壊、不登校、退学、ひきこもり、ニート、うつ病、自殺をつくる学校教育から、子供達を助ける必要はないですか。 PTA総会から、草の根の学校改革を始めませんか。
最初の質問は、「先生方は『おバカ教育の構造』(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。この本には、現在の学校教育は、指導内容も指導方法も教科書もデタラメであると書いてあります。専門家として先生方は、現在の教育をどのように考えていますか。」です。
「優れたもの」との返答なら、「学校の教育を信頼して良いのですね」と畳みかけます。
次の質問は、「子供の将来のためには、『学校に通わせる』のと『塾に通わせる』のとでは、どちらが大事でしょうか」です。「学校」との返答には、「子供に必要な知識や学力を、間違いなく身に付けさせてもらえるのですね」と確認します。
PTA総会を、教員と親の議論の場にすれば、そこから学校が変わる筈です。
日本全国の親に呼びかけています。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。