スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製図の仕方

2008.03.23.Sun.14:00
今日は私の製図の仕方を見ていただこう。

昨日も、お話したが、私の製図方法は「YTP」と言う方法だ・・・と思う。

まず、原型に合わせて製図を写す。

この原型は、プルオーバー、ジャケット、ベスト等それぞれあり、

1枚1500円以上した気がする・・・。

高いので私はプルとベストの原型しか持ってない・・・。

ジャケットとかは、プリンセスラインとかが入るのかな?

それで写したのがこれ。

画像 092


着丈や身幅等、自分の作りたいようにここで製図する。

これが難しい・・・着丈や身幅位は出来ても、衿あきやシェイプ等は

先生に教えてもらっている。

そして脇まで編んだら、衿や袖の増減を刻んでいく。

ここで「YTP」の登場・・・なのかな?

画像 093


段、目数それぞれ1枚ずつあって、それぞれを合わせて格子上に

なるように置き、薄い紙を重ねて増減を刻んでいく。

こんな感じ。 ちらみせ・・・。

画像 094


この方法だと、原寸大が判るので編んだものをチェックできていいらしい。

他の方法は知らない。

皆さんは、どんな製図の仕方ですか??

良かったら教えてください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
スポンサーサイト
コメント
lucyさんへ
やっぱり、ヴォーグは違うんですね?!
私の先生はヴォーグの師範の資格も持っているらしく、
通信講座の話をしていたら、「私が教えるから」って。
「???」もうちょっと詳しく聞いてみないと・・・。
でも、「今までのやり方と違うのよね~」と
かる~くおっしゃっていたような・・・。
サラ^^さんへ
私も家庭科は大嫌いでした。
2でした・・・。
なのに、不思議ですね??
私にも分からないけど、出来上がった時の
達成感は、すんばらし~と言うことでしょうか・・。
サラ^^さんも夢中になれることが
見つかるといいね♪
コメントありがとうございます。
製図の勉強は、私にはまだまだ先の話なので、あまりよくわからないけど
、「YTP」って初めてみました。興味深いです。
「ヴォーグ」式とは違うのですね。

さくらさんの買ったシルクラミーの色いいですぅ。
これでプルを編むとは、尊敬!です。
まさか1本どりじゃないですよね?
楽しみです。
こんにちは~さくらさん^^
製図みてると 難しそう~
私は初めて中学の時 パジャマを作ってその製図で間違えて 同じ生地がなくて 上と下と違う模様のパジャマでした。うちの姉はなんでも出来る優秀な人だったので
家庭科の先生に「あの○○さんの妹さん?」と言われて
嫌だったなあ~汗
私は私ですよね^^
私も好きなことをして もうひと花 咲かせるぞ!
さくらさんの編み物をみて パワーをもらいました。
自分のを編みたい!っていう気持ちもすごいなって
思います。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。