スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交戦中・・その後

2008.10.27.Mon.10:09
朝、久しぶりに 1階に下りてきたら、モアイはもう いなかった。

テーブルに 謝罪の置手紙が。

あ、これ よくある事です。 初めてじゃないので。

喧嘩の原因?? もうね~どうでも良くなったの。

土曜日は、同じ空気を吸うのも嫌で、家出しました。

バスに乗ればいいのに・・・なんか 黙々と歩きまして。

着いた先は、病院でした。

でも、診療時間外だし・・・。 どしよう・・・。うろうろ。

勇気を振り絞って、受付で、「すみませ~ん」と声を懸ける。

頭の白い事務の おじいさんが、不機嫌そうに出てきた。

「主治医か、カウンセラーさん いらっしゃいますか?」

「おたくは?」 「○○です」

「フルネームで!」 「○○○○です」

「で?お会いしたいの? ギロ~リ」

「あ、もう いいです」

めちゃ怖かった・・・。おじいさん・・・。

そっか~、こんな風に突然 着たらダメなんだぁ・・・。

それから、行く当てもなく 人ごみは嫌だったので、山道をトボトボ・・・。

実家に帰るわけにはいかない。

でも、もうすぐ 日が暮れる。 車に引きずりこまれたら 最後。

とりあえず、家のある方向に 向かって歩き出す。

家に着いた時は もう 真っ暗。

結局、4時間以上、歩き回っていたわけで・・・。 足が棒。

おそるおそる、ドアを 開けると なんと!! 鍵がかかってる!!

私が 鍵を持っていないのを知りながら。

息子が 開けてくれたけど、そのまま 2階へダッシュ!!

そんな感じの 週末でした。

謝罪文、読んだけど 許すとか 許さないとかじゃなくて。

お互い、たった一回の人生なんだから 我慢し合いながら 生きなくてもいいんじゃない??

私のためではなくて、今まで 尽くしてくれたモアイにも 幸せになって欲しいし。

編物じゃ、自活していくことはムリだろうなぁ・・・。

さてさて、どうしたもんやら・・・。

心から支えて欲しい時に そばにいてくれるのが 家族だよね。

辛い時、いつも 頼れなかった。

バンビちゃんなら、「さくらちゃんは、甘えてるっていうかな??」

スポンサーサイト
コメント
そっか・・・
4時間歩き続けたんだね
きっと
その間 色々考えちゃうたよね


さくらさんの気持ちぶつけてみるのはどうだろう??
旦那さん、不機嫌になっても逆切れするかもしれないんだろうけど
たぶん男の人って↑こういう行為するよね
でも
家族だから、家族の為=自分の為
1人になったときにでも冷静に考えるんじゃないかなーって思ってます(私信)


親友が離婚考えてる時にね、おばあちゃんが言った。相手のいいとこ1つでもあげれるんだったら、やり直せるんだよって・・・
簡単な言葉だったけど
私も、色々考えさせられたな~
悲しかったね・・・
4時間以上も歩いていたなんて。
行った先が病院ってのも私と同じ。
私も実家には帰れないから。実家に行けないってのも辛いよね。
鍵がかかっていたってのもムカつくね。
今はモアイさんもいないんだから ゆっくりして頭も休めてな。
って考えてしまうと思うねんけど。
楽しくすごしたいよね。一回の人生だもの。
舞姫録画してるよ。送ろうか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
言わないよ!甘えてなんかいないと思うよ。支えて欲しいときに支えてくれなかったのが我が夫。夫婦って心で繋がっていたいよね。私はたまたま仕事を続けていたから収入あるんで、なんとか食べていかれる。だから離婚も決意できたけど、専業主婦で子供がいるほうが環境とか状況とかに縛られて選択の自由が狭まるように思う。しばらく別居っていうものありじゃない?婚姻費用をモアイさんからもらって、パート探してみるとか。お互いに見つめなおす時間もいいかも。私、週末にお宅に乗り込んで行こうかしら?でしゃばるよ!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。